防災小説集お披露目


民泊修学旅行で来た高校生が素敵な防災小説を書いてくれました。12名分をまとめて防災小説集としました。12/11トリヤマ・チヒロ作品展2018の会場で「一緒にがんばっぺし」紙芝居と小説集のお披露目を行いました。関係者の方々に感謝です。

防災小説集お披露目” への2件のコメント

  1. 11日はお世話になりました。元気村防災クロスロードゲーム、良かったです。防災小説、テレビで鯖の叩きがバツグンにうまい土佐清水の中学生の小説見ましたが元気村でも取り組んでいたんですね。モノローグの力、改めて感心しました。

  2. 5年ぐらい前、学生ITボランティアが仮設住宅の高齢者の方々にご協力いただき、ナラティブ・ストーリーの制作を試行しましたが、思うようにいかなかったようで、自分たちの試作版はできましたが、目的としたものは出来なかったのでは。この応用版ともいえそうな防災小説、なかなかいいですね。ハッピーエンドで終わるというルールなので、前向きになるところが味噌でしょうか。800字という文字量もちょうどいいのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">