50年前の長洞海岸

私の自宅があった前の海です、現在目の前の道路の高さから、2m位防潮堤が嵩上げになています、私が子供のころ道路からすぐ目の前が30m位砂浜と,小ざりの混じった海岸がつずいていました、砂浜で野球が出来る位の海岸でしたが、だんだん海岸の埋め立てや、潮の流れなどから,砂浜が無くなり震災前には堤防の真下まで海となりました、良く言われました、昔は長洞海岸は松の木が生え茂り景色が良かったらしい、おやじが言う昔は良かったな~て、私も言うのかな、昔は良かったな~て。

なでしこブログで投稿された海岸です、震災前はここが長洞最大の子供の遊び場でした、岩と岩の間に釣り糸を入れて,アイナメ,かだなぎ(方言)すえっこ等バンバン釣れました、ふのりの開口の時はサンダル履きで老人も、子供でもふのりが取れる所でしたが,やはり震災の影響で地盤沈下し1m位沈んだため今ではこんな状態です、100年たたら戻るのか、200年たたら戻るのか、もう一度戻ってほしいな~子供のころに。

Share on Facebook

50年前の長洞海岸” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">