横須賀の防災・減災教育!


3/15横須賀の中学校に招かれて長洞集落のこれまでの取り組みを報告してきました。時間をかけたであろう災害対策の班ごとの発表が行われ、深い学びがすすめられていることがよく分かりました。民泊修学旅行のPRに引き受けましたが、伝えることは年々難しくなってきている感じです。それでも陸前高田市に訪れる民泊修学旅行生は2018年1500人から2019年は4500人に増えています。

CNSPチェンジメーカースタディプログラム!


チェンジメーカースタディプログラムに参加している学生とスタッフが会いに来てくれました。経済発展の中で忘れ去られた大切なものを取り戻す「懐かし未来」の話で交流しました。チャレンジの中から生まれる学びと失敗を繰り返すプログラムですね、きっと。活躍・成果を期待しましょう。

東京大学の復興支援チーム来村!


震災後、陸前高田市の消防団の心の復興支援を続けているチームが、10/10長洞元気村に来村、取組と現状課題を交流しました。自分事として災害を考える防災小説の取組にも興味津々、お土産には防災小説集をプレゼント。強烈な寒波の中よくぞ耐え聞いていただきました。ありがとうございました。

防災小説集お披露目


民泊修学旅行で来た高校生が素敵な防災小説を書いてくれました。12名分をまとめて防災小説集としました。12/11トリヤマ・チヒロ作品展2018の会場で「一緒にがんばっぺし」紙芝居と小説集のお披露目を行いました。関係者の方々に感謝です。

富士通エフサス・クリエ、エフサスシステムズの皆様来村


「復興現場で学ぶリーダーシップ2018」なでしこ会が準備した昼食と震災から現在までの長洞元気村の取り組みのお話で交流しました。2015年にボランティアで参加しなでしこ工房の外壁張りをしていただいた方が何人かいて感動でした。