未来会議とは

三陸の片隅に仮設住宅建設の理想と言われる「被災地近接コミュニティ丸ごと被災者主体」を実現した集落がある。

DSCF0093

自ら「長洞元気村」と称し、地域力を活かした取り組みを続け注目されているところだ。
女性部12人で「なでしこ会」をつくり、伝統菓子「ゆべし」の製造販売や被災体験の語り部・郷土料理づくりに取り組み、男達の協力を受け村あげてのツアー客を受け入れている。

震災の教訓を語り継ぎ、高齢者の生き甲斐を創り出すことで地域の元気を取り戻そうという試みだ。
「なでしこ会」とそれを支える男達。 それが長洞未来会議である。