鎮魂の思いを コームロイで!9/6


ゲッツと名乗る若者が「被災地を元気にしたい。」と言って訪ねてきた。私は「気持ちはありがたいがあなたには無理じゃないか。」と答えた。何度も来るゲッツ。津波犠牲者への鎮魂のコームロイの話につながり9月6日長洞元気村で大きな夢を飛ばすこととなった。

学生企画!駄菓子屋で好齢交流!


2/28 CMSP企画の蒲生さん家で駄菓子屋交流会!孫と一緒に参加しました。「あれーこんなに大きくなったの」と地域のおばあちゃんたち、「面白いお兄ちゃんが居た。」と孫。ゲームを交え楽しい交流ができました。少子高齢化で子どもたちの声が聞けなくなった漁村集落に笑顔と歓声が響いたひとときでした。

地域課題解決に行動でチャレンジ!CMSP


CチェンジMメーカーSスタディPプログラムに参加した26名の大学生が長洞集落にやって来ました。なでしこ会との昼食交流会です。ワカメのしゃぶしゃぶや取れたてのひじき・布海苔・まつもなど地産地消のおもてなしです。夕食は民家に4~5名ずつ分かれてお世話になって居ます。鍛えろコミュニケーション能力・人間力!今週一週間の広田に滞在してのチャレンジだそうです。ファイト!

復興と支援 陸前高田市長洞元気村について 公開研究会!


復興まちづくり研究所主催の公開研究会(1/22)、スペシャルゲストとして長洞元気村の村長となでしこ会の重鎮が出席、これまでの取り組みと思いを語りました。「復興」とはどういうことなのか。少子高齢化が進む漁村集落の実践を共有する素敵な時間だったと言います。